足のしびれ

私たち人間の体は年とともに肩や腰、足など様々な箇所に不調が現れたりしますが、足は生活していく上でとても大事な体の一部であり、その足にしびれがあるとなるととても辛いものですよね。

足のしびれとは、正座などで同じ体勢をしていてしびれたことなどある人は多いと思いますが、この足のしびれは異常知覚といい、このようなしびれが強弱いろいろ現れている状態です。

例えば、冷たいとか熱いという感覚が鈍くなる感覚の低下も足のしびれの一種となります。

その他、足が動かしづらくなったり、力が入らない様な場合も運動麻痺といってしびれの一種です。

足のしびれというのはつまり神経症状であり、このしびれによっては体が何かしらの不調を訴えているということも大いに考えられますので、足のしびれを放っておくことなく、しびれの原因やしびれの治療をしていくことをお勧めします。